大きなビル

気軽に生活を楽しめる賃貸生活

親元から離れて、独り暮らしを始めたとき、いずれはこのまま賃貸か夢のマイホームかの選択を考えることは少なからずあると思います。
なんとなく、マイホームを持つ方が自分の家を持った感がありますが、生活を気軽に暮らしたいという人は賃貸という選択の方があっているかもしれません。
もちろん場所にもよりますが、家を持ってしまうと町内会のイベントや役回り、集金などもあり、本当はあまりやりたくないけれど、そこに長く暮らしていくという気持ちが働くので、しょうがなく加入ということもあります。
しかし、賃貸の場合は強制以外は、もし断ったとしても気持ちを縛られるということもありません。
また、会社の異動で勤務地が変わった時も、より通いやすい場所に簡単に移れることもメリットの1つです。
そして、これはない方が嬉しいですが、何らかの理由で収入が減った時も、自分が払える家賃の住まいに引越しをすればいいので、もしもの時に生活をその都度変化させるのが容易です。
部屋に不具合が起きても、管理会社に連絡すればすぐにチェックしてもらえるのも便利ですね。
また家族が増えたときや、もっと楽に通勤通学をしたい、セキュリティ設備のしっかりした所など、その都度変化する生活にも賃貸ならその欲求を叶えることができます。
気軽に理想の生活を探すことのできるのが賃貸生活の大きな魅力です。

オススメ記事

よい部屋にはよい不動産

部屋を探す時にもっとも重要なのがよい不動産にあたるかどうかだと思います。 以前、部屋を探しているときに色々な不動産を訪ねまわったのです…

もっと読む

気軽に生活を楽しめる賃貸生活

親元から離れて、独り暮らしを始めたとき、いずれはこのまま賃貸か夢のマイホームかの選択を考えることは少なからずあると思います。 なんとな…

もっと読む

コンテンツ

2017/08/21

家を建てるなら…

前職で宅地建物取引主任者をしてました。土地を買うところから家が完成するまでを何十棟も見てきた中で、もし私が家を建てるとしたら何をこだわり何をこだわらないかご紹介したいと思います。 【こだわるところ】 (1)ユニットバス・キッチン キッチン・お風呂は高くても良いものにしたいです。何…

2017/08/21

フランスのアパート購入の手続き

フランスのパリ郊外に夫と子どもの3人で住んでいます。 子どもが生まれたのを機に、それまで夫の母の住居を間借りしていたのですが転居を考えました。 最初は賃貸を含めてアパートを探していたのですが、話し合った結果、賃貸だと今後また引っ越しを考えた時に手元にお金が何も残らないから、少し狭くても購入しよう、ということになり、希…